富山大学生協 学生委員会
 
生協学生委員の受験体験談(その3)

皆さんこんにちは(^^) 工学部2年のぐっちぃです。

 

先日推薦入試の合格発表がありましたね。合格された皆さん、おめでとうございます。

 

さて、一般入試が控えている方たちは、この時期はセンター試験の対策をやられているかと思います。自分も一般入試で富山大学に入学したので当時はずっと演習問題を解いていました。

当時の経験から皆さんに少しだけアドバイスさせていただきます。

 

僕自身、すごい英語ができなかったんです(笑)中2の時から英語に嫌悪感を抱き始め、今も大の苦手です…当然テストで英語が足を引っ張って模試でも点数取れずに先生に色々言われました…(笑)だからこそ英語はちょっとづつ、毎日やっていました。苦手科目の勉強ってすごい苦痛ですよね。ただ、そのかいあってか、英語の点数がある時期から少しずつ上がるようになりました。“お正月明け”くらいからです。「無茶スロースターターや!!」と自分の中でも思いましたね(笑)でも、受験勉強ってすごい下積みが長くて急に、クッ!!と上がるものです。

 

受験勉強って「指数関数的な伸び方」なんですね、(指数関数、試験で出るかもしれませんよ…(笑))いかに下積みを大事にやってきたか、だと思います。

 

今点数がついてこなくて焦っている方、志望校のレベルを下げようか悩んでいる方。学力は試験前日まで伸びます。

今は本当に辛い時期だとは思います。僕もそうでした。ただ、あなただけが辛いわけではありません。隣で一緒に頑張っている友達も苦しんでいるはずです。だからこそ共に励ましあい、共に高め合って下さい。

 

当時、先生に言われた言葉があります。「勝利の女神は最後まで諦めなかった者に微笑む。」

 

最後の最後まで諦めずに努力して下さい。富山大学を受験される方、春に会えるのを楽しみにしています(^^)

(2015/12/13)